足踏みミシン・手回しミシン販売と修理のアンティークミシン修理士の工房

ンティークミシン修理士の工房 販売部  足踏みミシン・手回しミシン・10000円以上購入で送料無料

TOP > ミシンテーブルについて

 エッジの曲線部分。前後、横の辺にカーブが作ってあります。

 また、横から見ると上と下に凸になるように彫ってあります。


 引き出しはミシンの古材を使用して作っています。もちろんミシン脚も昔のシンガーなどの鋳物の脚を使用します。

 ※ 部品がないときもございますので、デザインがその時により異なります。脚はシンガーのご依頼が多いですが、これまでにJONESやWHITEなどの脚も使用しました。詳しくはお問い合わせください。


 すべて手作業で作っていますので、オーダーを頂いてから完成まで2週間程度かかります。また天然木のツキ板を使用しておりますので、細かい木目などは毎回異なります。色合いは多少の調整が可能ですので事前にご相談ください。

 シンガーの脚が一番人気ですが、実はシンガー同士で同じに見えてもサイズやデザインが微妙に違っています。下方の写真でも見比べてみてください。脚の幅で5cmほど違いますので、テーブルの幅も必然的に5cm程度は変わります。脚の幅に対してテーブルが広すぎても狭すぎてもバランスがおかしくなります…基本的には脚にあわせたサイズで制作しています。

 左は足踏みミシンと同じくシェラックニス塗装、右のテーブルはバターミルクペイントで塗装しています。どちらもアンティークやビンテージ家具の愛好家に好まれる塗料で、天然の材料から出来ていますので使用者に安心感があるようです。いずれにも独自の風合いがあり、それも好まれる理由の一つです。シェラックはギターなどの楽器などにも、バターミルクペイントはいわゆるアメリカのカントリー風やシャビーな家具に使われています。興味のある方は検索して調べてみてください。当店では複数の塗料を使って色合いを調整して塗装しています。


 天板の色合いはご相談に応じます。これまで制作したテーブルのサンプルです。



ミシンの鉄脚を使ったテーブル



商品番号 #table
PRICE 59,800円
送料について 別途送料が掛かります。(ヤマトらくらく家財宅急便)
お支払い方法や送料について
在庫数 受注生産です。

» 特定商取引法に基づく表記 (返品など)

この商品について詳しく問い合わせる

詳しく聞きたい方はお気軽に♪

 この商品を友達に教える
 買い物を続ける

ミシンの鉄脚を使ったテーブル

 古い足踏みミシンの鉄脚を使ったテーブルです。本物の19世紀アンティーク足踏みミシンを元にデザインしました。

 注文生産で制作しています。タイミングによっては鉄脚が無い場合がございますので納期の確約は出来ませんが、制作自体は塗装の乾燥具合を見て2週間ほどの予定です。

 古い部品を使用しているため、細かい部分まで同じデザインには出来ません。また板は天然木のツキ板を使用しますので木目が毎回異なりますのでご了承ください。使用する木の種類や色合い、細かいサイズ、引き出しのデザインなど、詳しい打ち合わせをご希望の場合は、お手数ですがメールかお電話にてご相談ください。

 こちらの商品には別途送料がかかります。詳しくはヤマトのらくらく家財宅急便の熊本県から発送のBランクをご参照下さい。

▲このページの一番上へ

商品検索
カート

カートを見る

入荷情報をメールでお知らせ
メルマガ登録・解除はこちら